平成から令和へ 新時代の音楽制作のあり方を徹底議論!ミュージックプランツ クリエイターシンポジウム by JOYSOUND

Description

平成から令和へ 新時代の音楽制作のあり方を徹底議論!
「ミュージックプランツ クリエイターシンポジウムby JOYSOUND」
2020年代の音楽業界の楽しみ方 〜創る、歌う、広がる喜び〜


本シンポジウムでは、音楽制作クリエイターを育成するミュージックプランツが、「カラオケ」をプラットフォームとして展開しているエクシングと、プレゼンテーションやディスカッションを通じて、これまでの音楽の楽しみ方を振り返りながら、2020年以降の音楽業界の楽しみ方の可能性や課題等を、カラオケプラットフォーマーとクリエイター双方の立場を元に、参加者の方々と一緒に考える事が主な目的としております。参加費は無料で、音楽制作に興味のある方、音楽を楽しみたい方、音楽業界に従事している方を対象に、参加者の募集を行います。

== 「ミュージックプランツ クリエイターシンポジウム」 概要 ==


◆開催日時:2019年10月5日(土)9:30〜12:30
◆開催場所:J-SQURE (東京都港区港南 2-5-12 JOYSOUND 品川港南口店 2F)
◆対象者:音楽制作に興味のある方、音楽を楽しみたい方、音楽業界に従事している方
◆定員:80 名様
※当日は、お名刺を2枚以上ご持参下さい。

◆シンポジウム内容

第1部:プレゼンテーション

「進化し続ける通信カラオケのいま」
小松 一裕(株式会社エクシング)

90年代より音楽業界にて制作やレーベルA&Rとして活動。
将来の音楽業界のCD売上不振を懸念し2004年にエクシングへ転職し、音楽配信黎明期の「着うた」サービスに携わる。
その後、新規開発案件として誰でも業務用通信カラオケへ楽曲配信が行なえる「うたスキ ミュージックポスト」の開発指揮を行なった後、現在は編成企画部にてプロデューサーに従事している。




「カラオケにおいて『作家が主役』となれる土壌づくり ~変革の時代を経て、新たな未来へ~」
小林 拓人(株式会社エクシング・ミュージックエンタテイメント)


エクシングの音楽出版社、事業統括部長。
2007年当時カラオケの編成業務に携わる中、ユーザーからのカラオケリクエストに注目。
メジャーレーベル中心だったカラオケ編成に、VOCALOID™やゲームの楽曲が歌唱できるように促進。
インディーズ曲のカラオケの著作権使用料が分配されるよう、2011年より音楽出版業務に従事。


第2部:パネルディスカッション(JOYSOUND × ミュージックプランツ)


パネリスト:小林 拓人、小松 一裕、北田 陽一郎(ミュージックプランツ)
モデレーター:加藤 陽太郎(ミュージックプランツ)


北田 陽一郎(特定非営利活動法人ミュージックプランツ)

ミュージックプランツ理事⻑。K Masera名義の作曲家、エレクトロニックミュージックアーティスト。
プロフェッショナルミュ ージックスクールアムバックスにて穂口雄右氏に師事。
同校、エイベックス・アーティストア カデミー等講師歴を経て数多くのプロ作曲家を育成、輩出。

加藤 陽太郎(特定非営利活動法人ミュージックプランツ)

ミュージックプランツ共同ファウンダー、副理事⻑。
早稲田大学理工学部、同大学院国際情報通信研究科修了後、日本郵便株式会 社本社勤務を経て独立。
アップハーツ株式会社代表取締役。
コン サルタント、クリエイティブディレクターとして活動する他、ミュージックプランツ副理事⻑として運営に参画し、次世代のクリエイター育成事業に努めている。

第3部:交流会


Sat Oct 5, 2019
9:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券
Venue Address
港区港南2丁目5−12 Japan
Organizer
NPO法人Music Planz音楽制作・作曲・DTMセミナー
290 Followers
Attendees
38